Spacenotblank

緑のカラー|Green-Collar

作品について|Information

In “Green-Collar”, each person has unique cultural capital, and more than one person lives by different values appear. People who are never goin to gather for the same purpose, but works will be unfolds by describing their experiences and thoughts. “Green-Collar” is a performing arts that draws the sense of “fighting and conflict” by those who have multiple values, by mixing “reality” to the society we imagine and true “real” existing in society. The environment that appears in this works is mostly universal environment as we mainly live our lives such as “train” “road” “theatre” “home” mainly. Even so, among those environments, people insist on their ideas, there may be small alliances and small cracks appears. We draw the “real” that seems to be invisible and visible to everyone’s eyes while traversing the story of “imagination” and “real”. People are continue to act for the day when the distant “real” that was only “imagination” may soon appear in front of them.

緑のカラー
本作品には、それぞれが固有の文化資本を持ち、異なる価値観によって生きる人物が複数人登場します。決して同じ目的のために集まることばかりではない人物たちが、それぞれの経験と考えを述べ合いながら作品は展開されます。私たちが想像する社会への「現実味」と対して社会に実在する「現実」を混ぜ合わせ、「戦いと争い」についての私感をそれら複数の価値観を持つ人物たちによって描く舞台作品です。
本作品に登場する環境は、「電車」「道」「劇場」「家」など主に私たちが生活を過ごす中で普遍的な環境がほとんどです。そういった中でも人物たちはそれぞれの考えを小さく主張し、そこには小さな同盟や小さな亀裂が生まれているかもしれません。目に見えていないようで誰の目にも見えている「現実」を、「想像」と「現実」の物語を往来しながら描きます。やがて「想像」でしかなかった遠い「現実」が目の前に現れるかもしれないその日の為に人物たちは行動し続けます。

日時と場所|Play dates & Place

The 28th Shimokitazawa Theater Festival – Shimokita Wave 2018
7 FEB 2018, WED – 11 FEB 2018, SUN – Shimokita Wave 2018 at Shogekijyo Rakuen – Tokyo, JP
Organizer: Honda Theatre
Co-Organizer: The 28th Simokitazawa Theater Festival Executive Committee

第28回下北沢演劇祭参加作品 下北ウェーブ2018選出
2018年2月7日(水) ~ 2月11日(日) – 下北ウェーブ2018 於 小劇場 楽園[下北沢]
主催 本多劇場
共催 第28回下北沢演劇祭実行委員会

ご予約や公演日時などの詳細については、続報をお待ちください。
下北ウェーブ2018 公式ウェブサイト

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
小田急小田原線「下北沢駅」南口より徒歩2分

出演者|People

荒木知佳|Chika Araki

1995年7月18日生まれ。俳優。多摩美術大学美術学部演劇舞踊デザイン学科在学。俳優として、天ぷら銀河「テレビ万歳」「魔法の魔法の魔法瓶」、ヨネスク「奥の森の方」、FUKAIPRODUCE羽衣「愛死に」などの作品に参加している。
石田ミヲ|Mio Ishida

1987年7月8日生まれ。俳優。俳優として、バストリオ「Rock and Roll」「Very Story, Very Hungry」、サカサマナコ「祝辞の方法」「箱庭の愛で方」「ゆびさきの半景」「たたずむことしか」などの作品に参加している。
古賀友樹|Yuki Koga

1993年9月30日生まれ。俳優。〈プリッシマ〉所属。多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。俳優として、ゆうめい「みんな」「弟兄」、劇団献身「最悪な大人」「幕張の憶測」、スペースノットブランク「demon Nation」「Love Dialogue Now」などの作品に参加している。
黒木龍世|Ryusei Kuroki

1988年6月7日生まれ。俳優。俳優として、テレビドラマ・TBSテレビ「毒島ゆり子のせきらら日記」「逃げるは恥だが役に立つ」、CM・KEIRIN -競輪-「人生を回せ」などの作品に参加している。
佐々木美奈|Mina Sasaki

1986年6月17日生まれ。俳優。〈レトル〉所属。2009年より2012年まで蜷川幸雄率いる〈さいたまネクストシアター〉に参加。2016年より藤田貴大率いる〈ひび〉に参加。俳優として、子供鉅人「モータプール」、青☆組「人魚の夜」、かえるP「Color babar」、ひび「ひびの、ひび/3×3=6月。9月じゃなくて」、スペースノットブランク「demon Nation」などの作品に参加している。
鈴木望生|Nozomi Suzuki

1997年2月20日生まれ。俳優。多摩美術大学美術部演劇舞踊デザイン学科在学。俳優として、ヨネスク「わっぱら@ジーバの庭」「奥の森の方」などの作品に参加している。
小野彩加|Ayaka Ono

©︎ DanÅke Carlsson
1991年12月30日生まれ。舞台作家、ダンサー。2016年より浅井信好率いる〈月灯りの移動劇場〉、多田淳之介率いる〈キラリふじみ・リージョナルカンパニーACT-F〉に参加。ダンサー、パフォーマーとして白神ももこ「絵のない絵本」、黒沢美香「6:30 AM」、ドドド・モリ「火星婦」、かえるP「スーパースーハー」などの作品に参加している。

クレジット|Credits

Direction: Akira Nakazawa
Performance: Chika Araki, Mio Ishida, Yuki Koga, Ryusei Kuroki,
Mina Sasaki, Nozomi Suzuki, Ayaka Ono
Production: Spacenotblank
Support: Purissima, Letre, Riki Ishikura
Organizer: Spacenotblank, Honda Theatre
Co-Organizer: The 28th Simokitazawa Theater Festival Executive Committee
演出 中澤陽
出演 荒木知佳 石田ミヲ 古賀友樹 黒木龍世
佐々木美奈 鈴木望生 小野彩加
製作 スペースノットブランク
協力 プリッシマ レトル 石倉来輝
主催 スペースノットブランク 本多劇場
共催 第28回下北沢演劇祭実行委員会

掲載情報|Press

ステージナタリー http://natalie.mu/stage/news/256582

Back to Performances