Spacenotblank

Apr. 6, 2017 [Thu]

帰国しました。

中村蓉さんにお連れ頂いてブラジルのサンパウロへ一週間ほど滞在しておりました。
昨年滞在したところとは少し離れたところだったので、サンパウロの新しい一面を見れたかな、と思います。

今特に気になるのは、もう少し北の方にあるブラジルの都市、レシフェとマセイオです。
次は直接レシフェとマセイオに行って滞在しながら自身の作品制作ができないかな。と考えている次第です。

そして4月はゆうめいにふたたび出演します。今回はまた新しい様相の作品で、池田さんとふざけたやりとりをブラジル滞在中もしておりまして。一体どうなることやら。

新作についても小さく動き始めていて。といっても小野とのやりとりがとても大切なので、そこがうまく噛み合うといいな。という感じではあります。

こちらのサイトのリニューアルと同時に記事は削除したのですが、制作の方をいつまでもきっと募集してますので、もし僕たちの作品や活動に興味ある冒険心のある方がいましたら、コンタクトからご連絡ください。

それではいつのまにか4月になってしまっておりますが、今後の活動にもご期待くださいませ。

中澤陽

Mar. 2, 2017 [Thu]

昨年の12月からPi & Co.の新作として「demon Nation」、年が明けて小野彩加との「Civilization from Outer Space」までざざざとやってきて、自分たちは舞台を作っていないということが、だんだんと明確になって来ています。

たぶん昨年のあるところから、舞台作家と名乗ることを決めたのですが、それは表面の肩書きとして、だったのかもしれません。
話せばとても長いですが、舞台に飽きている部分もあるのか、舞台の新しい可能性を考えるより、舞台ではない舞台を考えることに興味があります。

興味の幅が拡がったとも言えます。
建築、食、産廃などが今もっとも興味がある分野です。
生活や土地、環境の根幹から舞台をたちあげていきたいという想いがあります。

ここでずらずらと言葉を並べても、有言不実行にならざるを得ないので、手を動かすしかありませんが。

新作については、Pi & Co.に関してはいくつかのアイデアがあり、また、プロジェクトをより円滑に進めて行くために小野彩加をはじめとするカンパニーについても動き出しております。

今年も、僕も、小野も、個々の活動もそれなりにしていきますが、この空間を、自分たちの想像力を最大に発揮できる場所として、活用していきたいと思います。

12月から、作品を見に来て頂いた皆様、携わって頂いた皆様。本当にありがとうございます。
これからも、見に来て頂ける事に価値があり、見に来て頂ける作品を作ります。

作品はおろか、見てみたいと思えない動向はせず、「お、今度はこんなのを」と思えるような活動をして行きますので、宜しくお願い致します。

中澤陽

Feb. 6, 2017 [Mon]

2017年も12分の1が終わり、2月17日と18日は「宇宙からの文明」です。
小野彩加とふたりきりの制作は2016年になるまでは行ったことがなく、新鮮です。
Pi & Co.の作品ではこれまでたくさんの方々の生き様をお借りしてきたのですが、今回はふたりきりです。ふたりきりの生き様が、どう見えるのか、見てもらえるのか。心配です。

自分の体は目に見えて止まることができても時間は目に見えなくても止まることはなく、時間がくれば、作品が行われるのが舞台作品の楽しいところです。

今年は僕も、小野彩加も、舞台作品を心髄としながらも、もっともっと外へ、考えて行きたいところです。

その第一歩となれたら嬉しい「宇宙からの文明」は、客席極わずかな小さいスペースながらもいいスペースで行います。僕たちとしてはあくまで舞台作品ですが、どう見えるかはわかりません。向き合って見て頂いても、隣のテーブルの会話を盗み聞きするように見て頂いても、或いは見に行かないというのもありかもしれません。生きている大半の人は見ることがないというのも、舞台作品の楽しいところです。それでも少しでも多くの人に見てもらいたいと思うのが、難しいところですが。

というわけで、ビジュアル良し、スペース良し、体験としても良し、値段もお手ごろ(と思いますが)のTPAM2017内TPAMフリンジ参加作品。小野彩加と中澤陽の演出による「宇宙からの文明」は2月17日と18日の両日19時半より開演です。ご予約は「宇宙からの文明」作品ページからお願いします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

中澤陽