Spacenotblank

緑のカラー

初演 2018年2月8日(木) 小劇場楽園

「緑のカラー」には、それぞれが固有の文化資本を持ち、異なる価値観によって生き、決して同じ目的のために集まるわけではない登場人物たちが表れます。それぞれが「戦いと争い」についての経験と私感を語り合いながら作品が展開されます。想像の社会と現実の社会を混ぜ合わせて描かれる舞台作品です。

上演記録
下北ウェーブ2018|上演時間70分
◉出演者インタビュー|荒木知佳石田ミヲ古賀友樹黒木龍世佐々木美奈鈴木望生

2018年2月8日(木) 19:00|小劇場楽園|下北沢
2018年2月9日(金) 14:00|小劇場楽園|下北沢
2018年2月11日(日) 17:00|小劇場楽園|下北沢

◉ラフトボール2019|上演時間35分
2019年8月7日(水) 19:30|RAFT|東中野・中野坂上
2019年8月8日(木) 19:30|RAFT|東中野・中野坂上
2019年8月9日(金) 19:30|RAFT|東中野・中野坂上
2019年8月10日(土) 15:00|RAFT|東中野・中野坂上
2019年8月10日(土) 19:30|RAFT|東中野・中野坂上
2019年8月11日(日) 13:00|RAFT|東中野・中野坂上
2019年8月11日(日) 17:30|RAFT|東中野・中野坂上

下北ウェーブ2018

撮影|月館森
ラフトボール2019

撮影|月館森

下北ウェーブ2018
出演: 荒木知佳、石田ミヲ、古賀友樹、黒木龍世、佐々木美奈、鈴木望生、小野彩加
演出: 中澤陽
舞台監督: 早坂富雄
照明: 阿部麻純
音響: 星知輝
制作: 半澤裕彦
制作助手: 大川あやの、谷川清夏
協力: プリッシマ、レトル、石倉来輝
製作: スペースノットブランク
主催: スペースノットブランク、第28回下北沢演劇祭実行委員会
特別協力: 観劇三昧 下北沢店(株式会社ネクステージ)
ラフトボール2019
出演: 河井朗、近藤千紘
演出: 小野彩加、中澤陽
協力: ルサンチカ、点潤
製作: スペースノットブランク
主催: いいへんじ、スペースノットブランク、東京夜光
共催: NPO法人らふと

下北ウェーブ2018
◉ステージナタリー|スペースノットブランク「緑のカラー」日常の小さな戦いを描く
◉エントレ|日常の普遍をあぶり出す。スペースノットブランク新作「緑のカラー」が2月8日より下北沢で上演

ラフトボール2019
◉ステージナタリー|いいへんじ、スペースノットブランク、東京夜光が短編上演「ラフトボール2019」

Back to Performances