Spacenotblank

ラブ・ダイアローグ・ナウ

ストレンジシード静岡2020 the Park|新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策ガイドライン

鳥の演劇祭13|新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防対策について


『ラブ・ダイアローグ・ナウ』は、出会いの過程を描いた舞台作品です。舞台に表れる人びとの記憶、個人情報、性差、異なる思考、それらに関する「自己の説明」が「他者の説明」と織り交ざり、重ね合わさり、異なる形態へと変化していくように場面が構築されています。本作は「説明」を主体とする全編が「独白」のように見える「対話劇」であり、「ひとりごとが伝染する」かのような現象が起こります。それらの過程を経て、最後にはただ少しロマンチックな出会いの物語が浮かび上がります。

イントロダクション
植村朔也

ストレンジシード静岡2020 the Park

ストレンジシード静岡2020 the Park|公式ウェブサイト


静岡会場来場者登録|お申し込みはこちら

YouTube|オンライン会場はこちら

Doneru|投げ銭はこちら
※メッセージ欄に投げ銭したいアーティスト名をご記入お願いします。

出演:古賀友樹 札内茜梨
演出:小野彩加 中澤陽
制作:花井瑠奈
保存記録:植村朔也


ストレンジシード静岡2020 the Park
開催期間:2020年9月21日(月祝)、9月22日(火祝)

2020年9月21日(月祝) 15:00
2020年9月22日(火祝) 15:00
※静岡会場、オンライン会場共に同じ開演時間となります。


駿府城公園エリア グラウンド(駿府城公園 紅葉山庭園前広場)(屋外公演)
〒420-0855 静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1


静岡会場来場者登録|お申し込みはこちら

YouTube|オンライン会場はこちら

Doneru|投げ銭はこちら
※メッセージ欄に投げ銭したいアーティスト名をご記入お願いします。

観覧無料(静岡会場にご来場の場合は要来場者登録)


協力:プリッシマ 東京はるかに
製作:スペースノットブランク
主催:静岡市
共催:SPAC-静岡県舞台芸術センター

鳥の演劇祭13 若手舞台芸術創作団体支援企画

鳥の演劇祭13|公式ウェブサイト


チケットご予約受付中|お申し込みはこちら

演出・出演:小野彩加 中澤陽
舞台監督:河井朗
制作:花井瑠奈
保存記録:植村朔也


鳥の演劇祭13
開催期間:2020年9月12日(土) – 9月27日(日)

鳥の演劇祭13 若手舞台芸術創作団体支援企画
2020年9月26日(土) 16:00
2020年9月27日(日) 10:30
全2回・上演時間約60分予定・途中休憩なし


鳥の劇場 野外劇場(屋外公演)
〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1

Google マップ


チケットご予約受付中|お申し込みはこちら

大人:1,500円
18歳以下:500円
小学生以下:無料


協力:ルサンチカ 東京はるかに
製作:スペースノットブランク
主催:鳥の劇場運営委員会

植村朔也 うえむら・さくや
大学生。1998年12月22日生まれ。小劇場と市街の接続をスローガンに批評とプレイを実践する〈東京はるかに〉を主宰。広くやさしく舞台芸術を批評し、日本の小劇場シーンの風通しをよくしていく。

小野彩加 おの・あやか
舞台作家、ダンサー。1991年12月30日生まれ。2016年から2019年まで多田淳之介率いる〈キラリふじみ・リージョナルカンパニーACT-F〉に参加。ダンサー、パフォーマーとして、白神ももこ『絵のない絵本』、黒沢美香『6:30 AM』、浅井信好『はてしない物語』、ドドド・モリ『火星婦』、かえるP『スーパースーハー』、三野新『アフターフィルム』、ピチェ・クランチェン『MI(X)G』、ルサンチカ『鞄(作:安部工房)』などの作品に参加している。

河井朗 かわい・ほがら
演出家、俳優。1993年12月7日生まれ。2013年より演出家として、演劇ユニット〈ルサンチカ〉を主宰し自身の作品創作を行なっている。俳優、舞台監督として、劇団速度『冒した者(作:三好十郎)』、スペースノットブランク『デーモン・ネーション』『ラブ・ダイアローグ・ナウ』『ネイティブ』『すべては原子で満満ちている』『緑のカラー』『ウエア(原作:池田亮)』『フィジカル・カタルシス』などの作品に参加している。

古賀友樹 こが・ゆうき
俳優。1993年9月30日生まれ。《プリッシマ》所属。俳優として、ゆうめい『みんな』『弟兄』『巛』、劇団献身『最悪な大人』『幕張の憶測』『死にたい夜の外伝』、スペースノットブランク『緑のカラー』『ネイティブ』『舞台らしき舞台されど舞台』『言葉だけでは満ちたりぬ舞台』『すべては原子で満満ちている』『ささやかなさ(作:松原俊太郎)』『氷と冬』『フィジカル・カタルシス』などの作品に参加している。

中澤陽 なかざわ・あきら
舞台作家、パフォーマー。1992年6月4日生まれ。映像作家として、室伏鴻のアーカイブ映像の制作、中村蓉『リバーサイドホテル』『顔』などの作品に参加。パフォーマーとして、ファビアン・プリオヴィル『THE SOMA PROJECT』、藤田貴大『A-S』、ゆうめい『フェス』『〆』、三野新『アフターフィルム』、ヌトミック『ワナビーエンド』、福井裕孝『デスクトップ・シアター』、ウンゲツィーファ『ロイコクロリディウム』、ルサンチカ『鞄(作:安部工房)』などの作品に参加している。

花井瑠奈 はない・るな
パフォーマー。1991年8月26日生まれ。2014年から2019年までテーマパークにてさまざまなプログラムに出演。パフォーマーとして、中村蓉『桜ノ森ノ満開ノ下デ』、サカサマナコ『静かな欠片』、新聞家『失恋』『遺影』『フードコート』、鳥公園『終わりにする、一人と一人が丘』、ひび『ひびの、A to Z』『ひびの、A to Z ~夜汽車のゆくえ!ver.』、ルサンチカ『鞄(作:安部公房)』、スペースノットブランク『ネイティブ』『言葉だけでは満ちたりぬ舞台』『フィジカル・カタルシス』などの作品に参加している。

札内茜梨 ふだうち・あかり
俳優、パフォーマー。1998年2月21日生まれ。俳優として、ままごと『わたしの星』、スペースノットブランク『ラブ・ダイアローグ・ナウ』などの作品に参加している。

第8回せんがわ劇場演劇コンクール
2017年7月16日(日) 15:00|調布市せんがわ劇場

Mitaka! SCOOL!! 1st Anniversary!!!
2018年4月15日(日) 17:30|SCOOL

第8回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ受賞公演
2018年5月10日(木) 19:30|調布市せんがわ劇場
2018年5月12日(土) 14:30|調布市せんがわ劇場
2018年5月13日(日) 13:00|調布市せんがわ劇場

開催延期|ストレンジシード静岡2020
2020年5月2日(土) 17:30|静岡市役所静岡庁舎本館 レトロゲート
2020年5月3日(日) 18:00|静岡市役所静岡庁舎本館 レトロゲート

豊岡演劇祭2020 フリンジプログラム
2020年9月12日(土) 16:30|アップかんなべ 中央ゲレンデ
2020年9月13日(日) 16:30|アップかんなべ 中央ゲレンデ
豊岡演劇祭フリンジマガジン

第8回せんがわ劇場演劇コンクール

撮影:青二才晃
Mitaka! SCOOL!! 1st Anniversary!!!

第8回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ受賞公演

撮影:月館森

第8回せんがわ劇場演劇コンクール
出演:今井菜江 古賀友樹 小松大二郎
演出:中澤陽
舞台監督:河井朗
協力:村井綾子 石倉来輝 プリッシマ ゆうめい
製作:スペースノットブランク

Mitaka! SCOOL!! 1st Anniversary!!!
出演:古賀友樹 小松大二郎
演出:中澤陽
演出穂:小野彩加
協力:プリッシマ ゆうめい
製作:スペースノットブランク

第8回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ受賞公演
出演:秋山遊楽 荒木知佳 鈴木望生 札内茜梨
演出:中澤陽
演出補:小野彩加
音楽監督:崎本優
照明:まえださやか
制作:平木勇輔
当日運営:石田ミヲ 村田天翔
協力:MozainQ.
主催・企画・製作:スペースノットブランク
共催:調布市

豊岡演劇祭2020 フリンジプログラム
出演:古賀友樹 札内茜梨
演出:小野彩加 中澤陽
舞台監督:河井朗
制作:花井瑠奈
保存記録:植村朔也
協力:プリッシマ ルサンチカ 東京はるかに
主催・企画・製作:スペースノットブランク
提携:豊岡演劇祭実行委員会

調布市せんがわ劇場ブログ
2017年7月5日(水) 演劇コンクール・稽古場突撃インタビュー!
2017年10月3日(火) 受賞者インタビュー
2017年10月5日(木) 第8回せんがわ劇場演劇コンクール 専門審査員・アドバイザー講評
SPICE
2020年8月20日(木) 「豊岡演劇祭2020」平田オリザ+中貝宗治豊岡市長の第二回会見レポート~「豊岡ならアートの活動ができるというイメージを加速させたい」
2020年8月20日(木) 青空の下で楽しめるストリートシアターフェス「ストレンジシード静岡2020 the Park」の開催が決定
ステージナタリー
2017年7月20日(木) 第8回せんがわ劇場演劇コンクール、Spacenotblankがグランプリに
2018年3月14日(水) 三鷹SCOOL1周年!記念イベントに山縣太一、ワワフラミンゴ、マレビト・コントら
2018年5月5日(土) スペースノットブランク、せんがわ劇場演劇コンクール受賞作&新作を上演
2020年2月27日(木) 宮城聰「演劇祭から、世界には本当にいろいろな状況の人がいることを感じて」
2020年3月6日(金) 「ふじのくに⇄せかい演劇祭」「ストレンジシード静岡2020」宮城聰×ウォーリー木下
2020年7月31日(金) “よりよく生きる”ために、「豊岡演劇祭2020」開催に向けフリンジプログラム発表
2020年8月14日(金) 「豊岡演劇祭」一部プログラムを変更して開催、8月20日にチケット全国販売
2020年8月20日(木) 「ストレンジシード静岡2020 the Park」開催決定、オンライン会場も
2020年8月24日(月) “半開きの殻・人間的距離を考えよう”をキーワードに「鳥の演劇祭13」詳細発表
2020年9月9日(水) スペースノットブランク「ラブ・ダイアローグ・ナウ」3都市の演劇祭で上演
2020年9月9日(水) 「豊岡演劇祭2020」が本日スタート、オープニング演目は「ヤルタ会談」

Back to Performances