Spacenotblank

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.3 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.3を掲載しました。1月のワークショップから2月の制作前半について、リレー形式で3周、書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.3

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Feb. 10, 2019 [Sun]

小野彩加、中澤陽|お知らせ
東野祥子、カジワラトシオ|カセット100(ホセ・マセダ作曲、1971)

2019年2月10日(日)にKAAT神奈川芸術劇場のアトリウムにて上演される「カセット100(ホセ・マセダ作曲、1971)」に小野彩加と中澤陽がボランティア演奏者として参加します。

José Maceda, Cassettes 100, 1971, Photo by Nathaniel Gutierrez, Courtesy of UP Center for Ethnomusicology and Ringo Bunoan

2019年2月10日(日)|18:30 / 19:30|全2回|上演時間30分
KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム|横浜

◉TPAM2019|プログラム
◉ステージナタリー|公演概要記事

Feb. 9, 2019 [Sat]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.2 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.2を掲載しました。12月のワークショップから1月のワークショップの間それぞれが年末年始に行った場所、行なった物事について書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.2

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Jan. 25, 2019 [Fri]

お知らせ
下北ウェーブ2019|公開討論会#2

〈下北ウェーブ2019〉の関連イベントとして行なわれる「公開討論会#2」にスペースノットブランクとして小野彩加と中澤陽が参加します。

下北ウェーブ2019|公開討論会#2

2019年1月15日(火) 19:30 ~

※受付は30分前より ※入退場自由

下北沢 本多劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15

入場無料・予約不要

お問合せ|☎︎03-3466-0020|「劇」小劇場

参加団体
〈下北ウエーブ2019〉選出団体
女の子には内緒
かまどキッチン
福井裕孝

〈下北ウェーブ2017〉及び〈下北ウェーブ2018〉選出団体より
藏下右京 × 渕上夏帆 二人芝居
ゆうめい
スペースノットブランク
東京夜光

ゲストコメンテーター
らまのだ|森田あや
(日本演出家協会 若手演出家コンクール2016 優秀賞受賞|シアタートラム ネクストジェネレーション Vol.11選出)

◉下北ウェーブ2019|公開討論会#2

Jan. 10, 2019 [Thu]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.1 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」の第1回ワークショップが2018年12月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間、下北沢で行なわれました。クリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」をはじめました。作品のことを外と内から見た目線でそれぞれ書いていただきました。これから3月の上演まで、制作が進むにつれて随時更新。スペースノットブランクのウェブサイトと下北沢演劇祭のウェブサイトに同内容を掲載しております。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.1

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Dec. 26, 2018 [Wed]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要更新

〈コード・コード・コード ’19〉で制作し、2019年3月に上演する新作「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」の作品概要を更新しました。公演日時、チケット情報、そして出演者たちが公開されています。また、チケットの予約受付開始は2018年12月15日(土)を予定しております。〈下北ウェーブ2018〉に引き続き、再び下北沢に表れる新しいスペースノットブランクにご期待ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Dec. 10, 2018 [Mon]

お知らせ
どらま館ショーケース2019|共有するビヘイビア

スペースノットブランクが、早稲田小劇場どらま館にて2019年1月18日(金)から1月21日(月)に行なわれる〈どらま館ショーケース2019〉に参加します。2018年1月にd-倉庫にて初演を行なった「共有するビヘイビア」をリブートし、新たに上演します。ご期待ください。

2019年1月18日(金) ~ 1月21日(月)
※3団体によるショーケース公演となります。
出演団体|スペースノットブランク、関田育子、ゆうめい


早稲田小劇場どらま館|東京・早稲田

◉共有するビヘイビア|作品概要
◉どらま館ショーケース2019

Dec. 2, 2018 [Sun]

お知らせ
ダンスがみたい!新人シリーズ17|フィジカル・カタルシス

小野彩加と中澤陽が、d-倉庫にて行なわれる〈ダンスがみたい!新人シリーズ17〉に参加します。新作「フィジカル・カタルシス」を上演します。ご期待ください。

2019年1月12日(土) 19:30
※4団体によるショーケース公演となります。
出演団体|小野彩加 中澤陽、DADADA、トロリテケロリ、窓ぎわの我ら


d-倉庫|東京・日暮里

◉フィジカル・カタルシス|作品概要
◉フィジカル・カタルシス|予約フォーム
◉ダンスがみたい!新人シリーズ17

Dec. 2, 2018 [Sun]

お知らせ
高松アーティスト・イン・レジデンス2018|作品制作体験ワークショップ ※終了しました。

※終了しました。

スペースノットブランクによる作品制作体験ワークショップ
「記録と記憶の風景を共有してひとつの作品を作る」

スペースノットブランクが高松に滞在しながら作る新作「原風景」では、市内全域を巡り、様々な人々から思い入れのある写真を集めて、その写真が撮影された場所の記憶について聞き取りをしています。このワークショップでは、集まった皆様の思い入れのある写真、もし写真がなくてもどこか思い入れのある場所、の話を共有しながら、それを目に見える形に変えていきます。そして、集まった皆様でひとつの作品を作ります。作品は成果発表展で他の作品と合わせて展示予定です。ぜひこの機会に、芸術の種があらゆる場所に落ちていることを一緒に実感しましょう。

◉高松アーティスト・イン・レジデンス2018|原風景

※終了しました。
12月2日(日) 13:00 ~ 16:00|※無料・要電話 or メール申込
会場|高松市美術館 講座室2
定員|20名程度|※年齢・経験不問
必要なもの|筆記用具、思い入れのある写真(現像されているものでも、携帯電話などに入っているデータでも可、他参加者の方に見せてよいもの)
お申し込み|電話またはメールでお申し込みください。

電話でのお申し込み
高松市 文化芸術振興課
電話番号|087-839-2636(平日8:30-17:15)|※土日祝はメールのみ対応

メールでのお申し込み
スペースノットブランク
メール|spacenotblank@gmail.com
※メールでのお申し込みは、お名前とご連絡先を明記のうえ、ご連絡ください。こちらからの返信をもってお申し込み完了となりますので、必ず上記メールアドレスからのメールを受信できるようにご設定ください。

◉原風景|作品概要
◉原風景|ステートメント

Nov. 21, 2018 [Wed]

お知らせ
高松アーティスト・イン・レジデンス2018|原風景

高松アーティスト・イン・レジデンス2018にて49日間、高松に滞在しながら市内全域を巡り制作される「原風景」の作品概要を公開しました。新しいスペースノットブランクにご期待ください。

絵|西井裕美

◉原風景|作品概要
◉原風景|ステートメント

Nov. 14, 2018 [Wed]