Spacenotblank

中澤陽|お知らせ
ヌトミック|アワー・ユア・タワーズ

中澤陽が、ヌトミック「アワー・ユア・タワーズ」に当日運営として参加します。

ヌトミック
アワー・ユア・タワーズ

2019年12月20日(金) ~ 12月23日(月)
CLASKA The 8th Gallery

脚本・演出・音楽:額田大志
出演:原田つむぎ、深澤しほ、細井じゅん

◉ヌトミック|アワー・ユア・タワーズ

Oct. 12, 2019 [Sat]

お知らせ
ダンス・レジデンス2019|稽古場公開・作品試演会(成果発表会)

スペースノットブランクが2019年11月から12月にかけて、ダンス・レジデンス2019のために訪れる穂の国とよはし芸術劇場PLATにて、稽古場公開および作品試演会(成果発表会)を行ないます。

稽古場公開|2019年12月5日(木) 17:00 ~ 21:00
※稽古場公開は、出入り自由です。
※創作過程や稽古の様子をスタジオ内でご覧いただけます。


作品試演会(成果発表会)|2019年12月6日(金) 19:00 ~ 20:00
※作品試演中は、途中入場・退出できない場合がございます。
※創作作品の一部を試演いたします。また、アーティストによる作品や創作についてのトークを行います。


会場|穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室B
参加費|すべて無料(申込不要)
対象|舞台芸術に興味のある方
お問合せ|穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123番地 0532-39-8810(代表)

稽古場公開・作品試演会(成果発表会)詳細

◉豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス
◉フィジカル・カタルシス|作品概要

Oct. 6, 2019 [Sun]

お知らせ
ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム「KIPPU」

スペースノットブランクが、若手アーティストの発掘と育成を目的に、ロームシアター京都と京都芸術センターが協働して行なう創作支援プログラム「KIPPU」2020年度上演団体に選出されました。今後の情報と2020年12月の上演にご期待ください。

◉ロームシアター京都と京都芸術センターが協働して行なう創作支援プログラム「KIPPU」

Oct. 4, 2019 [Fri]

お知らせ
第19回AAF戯曲賞|第一次審査を通過しました。

2019年6月にこまばアゴラ劇場にて上演した「すべては原子で満満ちている」の戯曲が、第19回AAF戯曲賞の第一次審査を通過しました。作者は荒木知佳、小野彩加、古賀友樹、近藤千紘、高嶋柚衣、瀧腰教寛、中澤陽、西井裕美の8名です。

◉第19回AAF戯曲賞
◉すべては原子で満満ちている|作品概要

Oct. 1, 2019 [Tue]

お知らせ
ダンス・レジデンス2019|ワークショップ『記号と動きを往復して自己と他者のダンスを知る』

スペースノットブランクが2019年11月から12月にかけて、ダンス・レジデンス2019のために訪れる穂の国とよはし芸術劇場PLATにて、ワークショップ『記号と動きを往復して自己と他者のダンスを知る』を行ないます。

ダンス・レジデンス2019
スペースノットブランクのワークショップ『記号と動きを往復して自己と他者のダンスを知る』

日程|2019年11月30日(土) 14:00 ~ 16:30
会場|穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室B
参加費|一般1,000円/高校生以下500円
対象|中学生以上、経験不問
募集人数|10名程度(応募多数の場合、選考)

ワークショップ詳細・お申込み

◉豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス
◉フィジカル・カタルシス|作品概要

Sep. 24, 2019 [Tue]

お知らせ
ささやかなさ

2019年10月に香川県高松市のMOTIFで上演する新作「ささやかなさ」の公演情報を公開いたしました。現在予約受付中です。松原俊太郎と共に作るスペースノットブランクの新作にご期待ください。

予約フォーム

◉ささやかなさ|作品概要
◉ささやかなさ|ステートメント

Aug. 18, 2019 [Sun]

お知らせ
これからの新作のためのワークショップオーディションを行ないます。 ※応募受付は終了しました。

※応募受付は終了しました。

スペースノットブランクのこれからの新作のために、出演者を募集いたします。2017年から継続して行なってきたワークショップオーディションも3回目となります。出会いを楽しみにしています。この機会にぜひご応募ください。お待ちしております。

【募集要項】
・経験不問。原則として18歳以上の方。未成年者は保護者同意の上、ご応募ください。
・主に出演者(ダンサー、俳優、パフォーマーなど)の募集となりますが、舞台監督、美術、音響、照明、音楽、衣裳、制作などあらゆるセクションでの参加をご希望の方でもご応募いただけます。
・作品ごとに出演料をお支払いいたします。出演料の金額や制作日程については直接ご相談をさせていただき、両者同意の上でご出演いただく形になります。あらかじめご了承ください。
・応募者多数の場合は書類選考を行なう可能性があります。あらかじめご了承ください。

【日時】
下記の内いずれかご希望の日時をお選びください。
2019年9月10日(火)13時30分~17時00分
2019年9月10日(火)18時00分~21時30分
2019年9月12日(木)13時30分~17時00分
2019年9月12日(木)18時00分~21時30分
2019年9月14日(土)13時30分~17時00分
2019年9月14日(土)18時00分~21時30分


【会場】
◉BUoY 2階 稽古場
〒120-0036 東京都足立区千住仲町49-11


【参加費】
500円(当日会場にてお支払ください)


【応募締切】
2019年8月31日(土) 23時59分
※応募受付は終了しました。


【応募先】
応募フォーム
※応募受付は終了しました。


【お問合せ】
spacenotblank@gmail.com

Aug. 1, 2019 [Thu]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|優秀演出家賞二席を受賞しました。

2019年7月に富山県利賀芸術公園 利賀山房にて行なわれた「利賀演劇人コンクール2019 最終上演審査」にてアントン・チェーホフ「熊」を小野彩加と中澤陽の演出によって上演し、優秀演出家賞二席を受賞しました。

◉アントン・チェーホフ「熊」|作品概要
◉アントン・チェーホフ「熊」|ステートメント

◉利賀演劇人コンクール2019
◉こまばアゴラ劇場|利賀演劇人コンクール2019

Jul. 8, 2019 [Mon]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|アントン・チェーホフ「熊」

2019年7月に富山県利賀芸術公園の利賀山房にて行なわれる「利賀演劇人コンクール2019 最終上演審査」にて上演する戯曲が発表されました。小野彩加と中澤陽は、アントン・チェーホフ「熊」を上演します。ご期待ください。

利賀演劇人コンクール
最終上演審査
演出家が自身の座組を率いて、課題戯曲(アントン・チェーホフ作品)を利賀山房で上演する形となります。
2015年に実施した「利賀山房を時間によって2団体でシェアする形」で最終上演審査を行います。


2019年7月6日(土) 14:00 開演 アントン・チェーホフ「熊」 演出|小野彩加 中澤陽 翻訳|神西清
2019年7月7日(日) 13:00 開演 アントン・チェーホフ「桜の園」 演出|中村大地(屋根裏ハイツ) 翻訳|浦雅春
富山県利賀芸術公園 利賀山房

◉アントン・チェーホフ「熊」|作品概要
◉利賀演劇人コンクール2019

Jun. 22, 2019 [Sat]

お知らせ
ラフトボール2019

スペースノットブランクは8月7日(水)から8月11日(日)にかけてRAFTにて行なわれる〈ラフトボール2019〉に参加いたします。2018年2月に行なわれた〈下北ウェーブ2018〉にて出会った3団体が再び集まり、それぞれ30分の作品を上演いたします。スペースノットブランクは〈下北ウェーブ2018〉にて上演した「緑のカラー」をリブートして新たに上演いたします。ご期待ください。

ラフトボール2019
いいへんじ スペースノットブランク 東京夜光

2019年8月7日(水) ~ 8月11日(日)
RAFT

◉ラフトボール2019
◉緑のカラー|作品概要

May. 10, 2019 [Fri]