Spacenotblank

ささやかなさ

ささやかなさ、は松原俊太郎が戯曲を書き、小野彩加と中澤陽が演出をし、古賀友樹と西井裕美が出演する舞台作品です。

人間と人間を目の前にして、言葉の集会所に集まるように舞台を作り、しかしわたしたちは漂うだけかもしれないというささやかさを描きます。すべての舞台の価値を探究するスペースノットブランクが、台詞によって制御された現代の人間と人間の境界線の存在を受容し、反発し、舞台に表します。

スペースノットブランクが高松アーティスト・イン・レジデンス2018で訪れた香川県高松市のMOTIFで上演します。

◉ささやかなさ|ステートメント

かがわ文化芸術祭2019参加公演
2019年10月24日(木) ~ 27日(日)|全5回公演
2019年10月24日(木) 19:00
2019年10月25日(金) 19:00
2019年10月26日(土) 14:00 / 19:00
2019年10月27日(日) 14:00
※受付開始及び開場は開演の20分前を予定しております。

MOTIF
〒760-0062 香川県高松市上町1-2-7 ミユキビル 5F
ことでん「瓦町駅」東口より徒歩1分
※お車の方は有料駐車場をご利用ください。
◉Google マップ

予約フォーム

日時指定・全席自由・当日精算
予約*一般|2,500円
予約*24歳以下|2,000円
当日*一般、24歳以下|各500円増
予約*高校生以下|一律500円
※24歳以下、高校生以下にてご予約の方は、当日受付にて各種証明書をご提示いただきます。
※未就学児はご入場をご遠慮いただいております。


作|松原俊太郎
劇作家。1988年、熊本市生まれ。神戸大学経済学部卒。2015年、処女戯曲『みちゆき』が第15回AAF戯曲賞(愛知県芸術劇場主催)大賞を受賞。2017年、『忘れる日本人』が地点と神奈川芸術劇場(KAAT)の共同制作作品として上演。2018年より『正面に気をつけろ』が地点のアトリエ・アンダースローのレパートリー作品として上演中。『山山』(2018)で第63回岸田國士戯曲賞(白水社主催)を受賞。ほかの主な作品に『カオラマ』、小説『またのために』(「悲劇喜劇」2018年1月号)など。2019年12月文学座アトリエの会へ書き下ろし予定。2019年度セゾン文化財団ジュニア・フェロー。

──────────


演出|小野彩加
舞台作家、ダンサー。1991年12月30日生まれ。2016年から2019年まで多田淳之介率いる《キラリふじみ・リージョナルカンパニーACT-F》に参加。ダンサー、パフォーマーとして、白神ももこ『絵のない絵本』、黒沢美香『6:30 AM』、浅井信好『はてしない物語』、ドドド・モリ『火星婦』、かえるP『スーパースーハー』、三野新『アフターフィルム』、ピチェ・クランチェン『MI(X)G』などの作品に参加している。2019年、利賀演劇人コンクール2019にて優秀演出家賞二席(小野彩加、中澤陽として)受賞。


演出|中澤陽
舞台作家、パフォーマー。1992年6月4日生まれ。映像作家として、室伏鴻のアーカイブ映像の制作、中村蓉『リバーサイドホテル』『顔』などの作品に参加。パフォーマーとして、ファビアン・プリオヴィル『THE SOMA PROJECT』、藤田貴大『A-S』、ゆうめい『フェス』『〆』、三野新『アフターフィルム』、ヌトミック『ワナビーエンド』、福井裕孝『デスクトップ・シアター』、ウンゲツィーファ『ロイコクロリディウム』などの作品に参加している。2019年、利賀演劇人コンクール2019にて優秀演出家賞二席(小野彩加、中澤陽として)受賞。

──────────


出演|古賀友樹
俳優。1993年9月30日生まれ。《プリッシマ》所属。俳優として、ゆうめい『みんな』『弟兄』『巛』、劇団献身『最悪な大人』『幕張の憶測』『死にたい夜の外伝』、スペースノットブランク『緑のカラー』『ネイティブ』『舞台らしき舞台されど舞台』『言葉だけでは満ちたりぬ舞台』『すべては原子で満満ちている』などの作品に参加している。


出演|西井裕美
俳優。1987年3月31日生まれ。《24EP》代表。新国立劇場演劇研修所6期修了生。俳優として、企画室 磁場『手のひらを透かしてみれば』、らまのだ『青いプロペラ』、思考動物『私とひかりと父と母』、スペースノットブランク『ネイティブ』『原風景』『すべては原子で満満ちている』などの作品に参加している。2017年、第6回クォータースターコンテストにてBITE賞(24EPとして)受賞。

作| 松原俊太郎
演出| 小野彩加 中澤陽
出演| 古賀友樹 西井裕美
デザイン| 松田泰典
協力| プリッシマ 24EP
株式会社 広真 FooDoo’s
主催・企画・製作| スペースノットブランク
共催| MOTIF
助成| 公益財団法人セゾン文化財団
後援| 高松市


◉ステージナタリーによる紹介記事

Back to Performances