Spacenotblank

フィジカル・カタルシス

フィジカル・カタルシス|公演に於ける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応、対策についてのご報告(2020年9月8日時点)


ジャンルの越境。
ではない舞台芸術のすべての価値を探究しながら作品の制作を行なうスペースノットブランクが舞台芸術に成る以前のダンスを考察し、身体のために新しい動きのメソッドを確立する。

それは多様な選択ができるものとする。
それは躰の内在と外在から構築される。
それは作家のためだけのものではない。

フィジカル・カタルシス|ステートメント

ダンスがみたい!新人シリーズ17
2019年1月12日(土) 19:30|d-倉庫

ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス
2019年3月30日(土) 14:30|スパイラルホール

東京バビロン提携公演
2019年5月10日(金) 20:00|シアター・バビロンの流れのほとりにて
2019年5月11日(土) 18:00|シアター・バビロンの流れのほとりにて
2019年5月12日(日) 16:00|シアター・バビロンの流れのほとりにて

東京バビロン提携公演|出演者インタビュー
瀧腰教寛と花井瑠奈と山口静

豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス2019
滞在期間:2019年11月25日(月) – 12月6日(金)
作品試演会:2019年12月6日(金) 19:00|穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室B
ダンス・レジデンス滞在日誌『ほほえみ』

公演中止|THEATRE E9 KYOTO提携公演
2020年8月7日(金) 19:30|THEATRE E9 KYOTO
2020年8月8日(土) 17:30|THEATRE E9 KYOTO
2020年8月9日(日) 13:30|THEATRE E9 KYOTO

こまばアゴラ劇場主催公演
2020年8月15日(土) 17:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月16日(日) 17:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月17日(月) 19:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月18日(火) 14:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月20日(木) 19:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月21日(金) 14:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月22日(土) 17:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月23日(日) 13:30|こまばアゴラ劇場
2020年8月24日(月) 14:30|こまばアゴラ劇場

こまばアゴラ劇場主催公演|出演者インタビュー
花井瑠奈と古賀友樹
山口静と荒木知佳

こまばアゴラ劇場主催公演|イントロダクション
植村朔也

ダンスがみたい!新人シリーズ17

撮影:bozzo
ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス

撮影:羽鳥直志
東京バビロン提携公演

撮影:月館森
こまばアゴラ劇場主催公演

撮影:月館森

ダンスがみたい!新人シリーズ17
演出・出演:小野彩加、中澤陽
製作:スペースノットブランク
主催:「ダンスがみたい!」実行委員会
共催:d-倉庫

ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス
振付・出演:瀧腰教寛 花井瑠奈 山口静
演出:小野彩加 中澤陽
製作:スペースノットブランク
協力:リードオフジャパン株式会社 coconogacco
会場協力:株式会社ワコールアートセンター
主催・制作:ダンサロン実行委員会

東京バビロン提携公演
振付・出演:瀧腰教寛 花井瑠奈 山口静
演出:小野彩加 中澤陽
舞台監督:河井朗
当日運営:牛島青
協力:ルサンチカ
主催・企画・製作:スペースノットブランク
提携:東京バビロン

豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス
振付・出演:小野彩加 中澤陽 花井瑠奈 山口静
製作:スペースノットブランク
主催:豊橋市 公益財団法人豊橋文化振興財団

こまばアゴラ劇場主催公演
振付・出演:荒木知佳 古賀友樹 花井瑠奈 山口静
演出:小野彩加 中澤陽
舞台監督:河井朗
音響・照明:櫻内憧海
制作:河野遥
保存記録:植村朔也
当日運営:冨田粥 カールソン美和子
協力:プリッシマ ルサンチカ お布団 青年団 ヌトミック 東京はるかに おにぎり海人 松尾彩加 沢大洋
レジデンス協力:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 豊橋市
芸術総監督:平田オリザ
技術協力:黒澤多生(アゴラ企画)
制作協力:半澤裕彦(アゴラ企画)
企画制作:スペースノットブランク (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

ダンスがみたい!新人シリーズ17
2019年3月24日(日) 新人賞審査委員による講評
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
2019年5月1日(水) アートによる魅力発信事業 「ダンス・レジデンス」レジデントアーティスト決定
ステージナタリー
2019年4月29日(月) スペースノットブランクが“舞台芸術に成る以前のダンスを考察”
2019年5月10日(金) スペースノットブランク「フィジカル・カタルシス」再演が本日から
2019年8月27日(火) こまばアゴラ劇場、2020年度春夏ラインナップを発表
2020年4月9日(木) THEATRE E9 KYOTOの2020年度ラインナップが発表
2020年7月1日(水) ダンスになる以前のダンスを考察、2020年版「フィジカル・カタルシス」
東京はるかに
2020年10月2日(金) スペースノットブランク『フィジカル・カタルシス』イントロダクション 当日ver.
2020年10月7日(水) 再生されゆく舞台 スペースノットブランク『フィジカル・カタルシス』評

Back to Performances