Spacenotblank

すべては原子で満満ちている

初演2019年6月14日(金) こまばアゴラ劇場

ドラマとカオスが交錯する。そこに表れるすべての事象。とすべてのすべてについて。

いくつかの舞台に表れるいくつかの事象を、作者たちの独自性と物語たちの虚構性を交え、モキュメンタリーとして描きます。人間と人間の表現を探究するスペースノットブランクが、自己と他者の存在を受容し、いくつかの舞台で作者たちと物語たちを展開することで、舞台によるコミュニケーションを行ないながら、すべての事象に ある ない 意味を表します。

2019年度こまばアゴラ劇場ラインナップ・プレビュー公演|上演時間72分
2019年6月14日(金) 19:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月15日(土) 19:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月16日(日) 14:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前

2019年度こまばアゴラ劇場ラインナップ・本演|上演時間72分
2019年6月18日(火) 19:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月19日(水) 19:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月20日(木) 19:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月21日(金) 19:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月22日(土) 14:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前
2019年6月23日(日) 14:30|こまばアゴラ劇場|駒場東大前

2019年度こまばアゴラ劇場ラインナップ

撮影:月館森

2019年度こまばアゴラ劇場ラインナップ
出演: 荒木知佳、古賀友樹、近藤千紘、高嶋柚衣、瀧腰教寛、西井裕美
演出: 小野彩加、中澤陽
舞台監督: 河井朗
舞台美術: 古舘壮真
音響・照明: 櫻内憧海
制作: 河野遥
宣伝写真: ダンオゥケ・カールソン
協力: 点潤、プリッシマ、24EP、ルサンチカ、SOHMA FURUTATE DESIGN、お布団、青年団、ヌトミック
芸術総監督: 平田オリザ
技術協力: 鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力: 木元太郎(アゴラ企画)
企画制作: スペースノットブランク、(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催: (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成: 文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

2019年度こまばアゴラ劇場ラインナップ
◉ステージナタリー|“すべてのすべて”を描く、スペースノットブランク「すべては原子で満満ちている」
◉ステージナタリー|“ドラマとカオスが交錯”、スペースノットブランク「すべては原子で~」幕開け

Back to Performances