Spacenotblank

救世主の劇場

時間と空間の拡張によって、「分断」が「棲み分け」としてあたりまえになった社会を考察する。「繋がりすぎた」人間たちは、互いの批評性を受け容れて生活することで、貧しくも平穏な暮らしを保つことに成功した。「記憶」は「映画」と深く結びつき、人生の「豊かさ」を表すバロメーターを観察することが生きがいとなっている「状態」。『救世主の劇場』は、わたしたちの生活と舞台とを交互に取り扱い、(誰もいない)冷たい場所を、(誰もいない)冷たい舞台として可視化する。救世主が暮らす劇場に「いるはずのないストーリーテラー」がやってくる。日々の狩猟、再生の兆し、どこからか流れるテレビ放送、記憶の場所。救世主が平凡人として、ただ生きているだけの未来について。

かながわ短編演劇アワード2021 演劇コンペティション
2021年3月21日(日) 14:10|KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

かながわ短編演劇アワード2021 演劇コンペティション

撮影:松下哲也

かながわ短編演劇アワード2021 演劇コンペティション
出演:古賀友樹 近藤千紘 深澤しほ
演出:小野彩加 中澤陽
保存記録:植村朔也
制作:花井瑠奈
協力:プリッシマ ヌトミック 東京はるかに
製作:スペースノットブランク
主催:神奈川県 かながわマグカル演劇フェスティバル2021

マグカル・ドット・ネット
2021年2月22日(月) かながわ短編演劇アワード2021 演劇コンペティション、いよいよ配信!
ステージナタリー
2021年2月1日(月) 「かながわ短編演劇アワード2021」無観客開催が決定、安住の地ら7団体が作品披露
2021年3月22日(月) 「かながわ短編演劇アワード2021」グランプリは安住の地「ボレロの遡行」

Back to Performances