Spacenotblank

お知らせ
『フィジカル・カタルシス』公演に於ける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応、対策について(2020年6月20日時点)

2020年8月7日(金)から9日(日)にTHEATRE E9 KYOTOにて、2020年8月15日(土)から24日(月)にこまばアゴラ劇場にて公演を予定している『フィジカル・カタルシス』につきまして、2020年6月20日(土)現在、公演を実施する方針にて、感染予防と拡散対策に細心の注意を払いながら準備を行なっております。

現在、体調を崩している出演者、スタッフはおりません。

ご来場いただく皆様には、下記の感染予防と拡散対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

*ご来場前について
・ご来場の前に検温を行なっていただき、37.5℃以上の発熱がある場合は、ご来場をお控えください。さらに、下記の症状に該当する場合も、ご来場をお控えください。
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
・熱中症が疑われる場合にも、上記の症状に該当する方のご入場は一様にお控えいただきます。会場までご来場いただく最中も、水分補給などの熱中症対策を十分にお気をつけください。【熱中症の予防と対策】
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)陽性とされた者との濃厚接触がある場合は、ご来場をお控えください。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合は、ご来場をお控えください。

*ご来場時について
・当日券を含むすべてのご来場いただく皆様に、氏名及び連絡先をお伺いいたします。公演関係者及びご来場いただいた皆様の中で感染者が発生した場合、必要に応じて保健所等の公的機関の指示に従い提出する場合がございます。【公益社団法人全国公立文化施設協会による劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン】
・ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
※持病等の理由により着用できない場合を除きます。
咳エチケット・手洗い・手指消毒の徹底をお願いいたします。
身体的距離(フィジカルディスタンス)の確保をお願いいたします。
・終演後の公演関係者との面会は行ないません。
・プレゼント、差し入れはお控えください。
・来場者同士の接触、会話はお控えください。

*受付時について
・すべてのご来場いただく皆様に、非接触型体温計による検温を行なわせていただきます。37.5℃以上の発熱が確認された場合は、接触型体温計による検温を行なわせていただき、再度37.5℃以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきます。
・受付開始及び開場を開演の60分前に設定しております。身体的距離の確保や、検温を行なうため、なるべく開演の20分前までにご来場いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

*公演中止等の可能性について
・制作期間及び公演期間中に緊急事態宣言が発令された場合や、公演関係者及びご来場いただいた皆様の中で感染者が発生した場合、またはそれら以外の理由であっても実施が困難だと判断せざるを得ない状況に陥った場合は、公演内容を変更したり、中止する場合がございます。
・感染者が発生した場合について、公演内容の変更や中止などの影響が生じたとしても、感染者は一切の責任を負いません。

今後の状況によりチケット発売及び公演の実施に変更が生じる場合は、当ウェブサイトにてお知らせいたします。

皆様のご理解とご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年6月20日(土)
小野彩加 中澤陽
スペースノットブランク


フィジカル・カタルシス|作品概要

Jun. 20, 2020 [Sat]

Back to News