Spacenotblank

4月6日

一年前は がんばろう としてる時期ですかね

四月二日 十五時 作るっていうのが仕事であって、それが 一分で、一分のために十九時から しか その仕事はなくて。だから本当にそれまでパソコン開いて 何してたっけなあ トートバッグとかを調べて過ごしてました。仕事はありませんか、って訊いても ないです って言われるので、十五時から十九時まで 仕事なし

四人で二人はその二人プラスもう二人の四人でもう一人唯一の四人の中の一人だけ一緒だったので四人が三年間ぐらいは四人ともう一人のもう二人も四人で四人で行きました。四人の内の一人の四個目ぐらい食べて手が止まったんですね。自由な縛りのないんで、そりゃもちろん人気で、二時間くらい四時間ぐらい電動自転車の電動自転車を電動自転車を買ったので電動自転車が電動自転車の値段で四時間使って、電動自転車で電動自転車を電動自転車を四時間の使い方がバラバラに去っていく。ていう感じでした

仕事があるから 物件があるから

説明していないと ものすごいやばい。誤解されそうなコミュニケーションの取り方をして。本当に直接ちゃんと会うんだけど、ちょっとみんなに誤解されるみたいなのが あって

今日 まだ食べてない ずっと そう 冷蔵庫に アイスがあって どのタイミングで食べるかっていうのが 今日のメインイベント。

昨日 行ったところは もう どうでもよかった。昨日の物件は、

一昨年 一番最初にコミュニケーションで覚えてるのは 悔しさに乗っかって突っ込んでみたのがすごい コミュニケーションの取り方を、上下関係だけを見て物事を言ってくる人に対しては それをやらせるわけにはいかないので、敬うという心がけ、そういうタイプの普通に関わってくるっていうのは ある程度、気を遣えますよ まあ えーと で なんだろ えー なんか あの なになに みたいな なんかこう って でも その って ま チャレンジとして センス 言葉選びのセンスの良さ、発揮できなかったセンスの良さみたいなのに 距離 壁 みたいなものを持っていた

無期限の延長をします。それはすごい綺麗な桜だった

唯一、訊かれた質問は。ルマンドと、ホワイトロリータ。


本人たち|作品概要

Back to Messages