Spacenotblank

クローズド・サークル

舞台を創作する過程の副産物としてテキストを生じさせるスペースノットブランクのクリエーションに対して、そのテキストたちに適した意味伝達を上演で志す。即ち、クリエーションにプレゼンテーションを最適化する。今回の土台とする作品は、2018年と2019年に制作と上演を行なった『共有するビヘイビア』。過去の舞台に新しい上演形態を適用することで新しい何かを発見できる………かも……。

ステートメント

共有するビヘイビア|作品概要

出演:古賀友樹 鈴鹿通儀
演出:小野彩加 中澤陽

2021年11月19日(金)- 21日(日)

19日(金)19:00
20日(土)13:00 / 17:00
21日(日)14:00

クレジット

TOKAS OPEN SITE 6
出演:古賀友樹 鈴鹿通儀
演出:小野彩加 中澤陽
保存記録:植村朔也
制作:花井瑠奈
宣伝写真:ダンオゥケ・カールソン
協力:プリッシマ 東京はるかに
助成:公益財団法人セゾン文化財団
企画・製作:スペースノットブランク
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース

掲載情報
ステージナタリー
2021年10月12日(火) 「OPEN SITE 6」にスペノ・ハラサオリ・坂東祐大ら

Back to Performances