Spacenotblank

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|優秀演出家賞二席を受賞しました。

2019年7月に富山県利賀芸術公園 利賀山房にて行なわれた「利賀演劇人コンクール2019 最終上演審査」にてアントン・チェーホフ「熊」を小野彩加と中澤陽の演出によって上演し、優秀演出家賞二席を受賞しました。

◉アントン・チェーホフ「熊」|作品概要
◉アントン・チェーホフ「熊」|ステートメント

◉利賀演劇人コンクール2019
◉こまばアゴラ劇場|利賀演劇人コンクール2019

Jul. 8, 2019 [Mon]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|アントン・チェーホフ「熊」

2019年7月に富山県利賀芸術公園の利賀山房にて行なわれる「利賀演劇人コンクール2019 最終上演審査」にて上演する戯曲が発表されました。小野彩加と中澤陽は、アントン・チェーホフ「熊」を上演します。ご期待ください。

利賀演劇人コンクール
最終上演審査
演出家が自身の座組を率いて、課題戯曲(アントン・チェーホフ作品)を利賀山房で上演する形となります。
2015年に実施した「利賀山房を時間によって2団体でシェアする形」で最終上演審査を行います。


2019年7月6日(土) 14:00 開演 アントン・チェーホフ「熊」 演出|小野彩加 中澤陽 翻訳|神西清
2019年7月7日(日) 13:00 開演 アントン・チェーホフ「桜の園」 演出|中村大地(屋根裏ハイツ) 翻訳|浦雅春
富山県利賀芸術公園 利賀山房

◉アントン・チェーホフ「熊」|作品概要
◉利賀演劇人コンクール2019

Jun. 22, 2019 [Sat]

お知らせ
ラフトボール2019

スペースノットブランクは8月7日(水)から8月11日(日)にかけてRAFTにて行なわれる〈ラフトボール2019〉に参加いたします。2018年2月に行なわれた〈下北ウェーブ2018〉にて出会った3団体が再び集まり、それぞれ30分の作品を上演いたします。スペースノットブランクは〈下北ウェーブ2018〉にて上演した「緑のカラー」をリブートして新たに上演いたします。ご期待ください。

ラフトボール2019
いいへんじ スペースノットブランク 東京夜光

2019年8月7日(水) ~ 8月11日(日)
RAFT

◉ラフトボール2019
◉緑のカラー|作品概要

May. 10, 2019 [Fri]

お知らせ
豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス

スペースノットブランクは2019年11月から12月にかけて、穂の国とよはし芸術劇場PLATが行なう〈豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス〉の2019年度レジデントアーティストとして豊橋市に滞在します。2019年1月、3月、5月と継続して上演する「フィジカル・カタルシス」に関する持続可能性のためのリサーチと創作活動を行ないます。これからの情報にご期待ください。

豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス
スペースノットブランク

滞在日程|2019年11月25日(月) ~ 12月6日(金)
滞在内容|スペースノットブランクが2019年1月、3月、5月と継続して上演する「フィジカル・カタルシス」に関する持続可能性のためのリサーチと創作活動として
滞在アーティスト|小野彩加、中澤陽

◉豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 ダンス・レジデンス
◉フィジカル・カタルシス|作品概要

May. 8, 2019 [Wed]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|第一次上演審査を通過しました。

2019年5月にこまばアゴラ劇場にて行なわれた「利賀演劇人コンクール2019 第一次上演審査」にて岸田國士「温室の前」より抜粋を小野彩加と中澤陽の演出によって上演し、「第一次上演審査」を通過しました。そして、2019年7月3日(水)から2019年7月8日(月)の期間にて予定されている「最終上演審査」に参加し、アントン・チェーホフ作品(アントン・チェーホフの戯曲より1作品を選択)を課題戯曲として上演します。

利賀演劇人コンクール
最終上演審査
演出家が自身の座組を率いて、課題戯曲(アントン・チェーホフ作品)を利賀山房で上演する形となります。
2019年7月3日(水) ~ 7月8日(月) 予定
富山県利賀芸術公園 利賀山房

◉利賀演劇人コンクール2019
◉こまばアゴラ劇場|利賀演劇人コンクール2019

May. 5, 2019 [Sun]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|出演者が抽選により決定しました。

2019年5月にこまばアゴラ劇場にて行なわれる「利賀演劇人コンクール2019 第一次上演審査」にて上演する岸田國士「温室の前」より抜粋に出演する出演者が第一次上演審査の稽古1日目に抽選によって決定しました。小野彩加と中澤陽は、木村トモアキさん、永山由里恵さん、藤瀬典子さんの3名と一緒に上演を行ないます。上演審査はこまばアゴラ劇場支援会員・演劇人会議会員のみが観覧できます。

利賀演劇人コンクール
第一次上演審査
演出家が身一つで参加、一週間前に発表される課題戯曲の演出に青年団の俳優とともに挑む形となります。
最終上演審査進出者2名選出

前半5名|2019年5月2日(木祝) 15:30 開演 別役実『マッチ売りの少女』より抜粋 ※終了
後半5名|2019年5月4日(土祝) 15:30 開演 岸田國士『温室の前』より抜粋
※小野彩加と中澤陽は後半日程の参加となります。
※第一次上演審査は演劇人会議会員・こまばアゴラ劇場支援会員のみが観覧できます。

こまばアゴラ劇場|駒場東大前

◉岸田國士「温室の前」より抜粋|作品概要
◉岸田國士「温室の前」より抜粋|ステートメント

◉利賀演劇人コンクール2019
◉こまばアゴラ劇場|利賀演劇人コンクール2019

May. 3, 2019 [Fri]

お知らせ
フィジカル・カタルシス|出演者インタビューを掲載しました。

2019年5月に上演する「フィジカル・カタルシス」の出演者たちへのインタビューを掲載しました。瀧腰教寛、花井瑠奈、山口静の3人が、それぞれ上演に向けて、ステートメントについて、ダンスについて、作品で自身が取り組んでいることについて話しています。

◉フィジカル・カタルシス|出演者インタビュー

◉フィジカル・カタルシス|作品概要
◉フィジカル・カタルシス|ステートメント
◉フィジカル・カタルシス|予約フォーム

Apr. 29, 2019 [Mon]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019|岸田國士「温室の前」より抜粋

2019年5月にこまばアゴラ劇場にて行なわれる「利賀演劇人コンクール2019 第一次上演審査」にて上演する課題戯曲が発表されました。小野彩加と中澤陽は、岸田國士「温室の前」より抜粋を上演します。上演審査はこまばアゴラ劇場支援会員・演劇人会議会員のみが観覧できます。ご期待ください。

利賀演劇人コンクール
第一次上演審査
演出家が身一つで参加、一週間前に発表される課題戯曲の演出に青年団の俳優とともに挑む形となります。
最終上演審査進出者2名選出

前半5名|2019年5月2日(木祝) 15:30 開演 別役実『マッチ売りの少女』より抜粋
後半5名|2019年5月4日(土祝) 15:30 開演 岸田國士『温室の前』より抜粋
※小野彩加と中澤陽は後半日程の参加となります。
※第一次上演審査は演劇人会議会員・こまばアゴラ劇場支援会員のみが観覧できます。

こまばアゴラ劇場|駒場東大前

◉岸田國士「温室の前」より抜粋|作品概要
◉岸田國士「温室の前」より抜粋|ステートメント

◉利賀演劇人コンクール2019
◉こまばアゴラ劇場|利賀演劇人コンクール2019

Apr. 27, 2019 [Sat]

お知らせ
すべては原子で満満ちている

2019年6月にこまばアゴラ劇場にて上演する新作「すべては原子で満満ちている」の公演情報を公開いたしました。チケットの予約受付開始は2019年4月20日(土)午前10時を予定しております。スペースノットブランクの新作に、ご期待ください。

◉すべては原子で満満ちている|作品概要
◉すべては原子で満満ちている|予約フォーム

Apr. 10, 2019 [Wed]

中澤陽|お知らせ
Mitaka! SCOOL!! 2nd Anniversary!!!|ウンゲツィーファ「ロイコクロリディウム」

中澤陽が「Mitaka! SCOOL!! 2nd Anniversary!!!」にて上演されるウンゲツィーファ「ロイコクロリディウム」に出演します。

Mitaka! SCOOL!! 2nd Anniversary!!!
2019年4月13日(土) 18:00
2019年4月14日(日) 18:00
※ウンゲツィーファは4月13日(土)のみの参加となります。
SCOOL|三鷹

ウンゲツィーファ
ロイコクロリディウム

脚本・演出|本橋龍
劇生(出演)|伊藤拓 黒澤多生 黒澤優美 藤家矢麻刀 中澤陽

◉Mitaka! SCOOL!! 2nd Anniversary!!!

Apr. 7, 2019 [Sun]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.7 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作された「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバーである岡澤由佳、片岡真優、齊藤玲子、坂本沙季、櫻谷翔吾、高嶋柚衣、瀧腰教寛、中條玲、長井建都、中島晃紀、花井瑠奈、程島けい子の12人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.7を掲載しました。公演を終えて一ヶ月が経った今の想いを12人に書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.7

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Apr. 4, 2019 [Thu]

お知らせ
利賀演劇人コンクール2019

小野彩加と中澤陽が利賀演劇人コンクール2019に参加いたします。

利賀演劇人コンクール
第一次上演審査
演出家が身一つで参加、一週間前に発表される課題戯曲の演出に青年団の俳優とともに挑む形となります。
最終上演審査進出者2名選出

前半5名|2019年5月2日(木祝) 15:30 開演 別役実『マッチ売りの少女』より抜粋
後半5名|2019年5月4日(土祝) 15:30 開演 岸田國士『温室の前』より抜粋
※小野彩加と中澤陽は後半日程の参加となります。
※第一次上演審査は演劇人会議会員・こまばアゴラ劇場支援会員のみが観覧できます。

こまばアゴラ劇場|駒場東大前

最終上演審査
演出家が自身の座組を率いて、課題戯曲(アントン・チェーホフ作品)を利賀山房で上演する形となります。
2019年7月3日(水) ~ 7月8日(月) 予定
富山県利賀芸術公園 利賀山房

◉利賀演劇人コンクール2019
◉こまばアゴラ劇場|利賀演劇人コンクール2019

Mar. 31, 2019 [Sun]

お知らせ
フィジカル・カタルシス

2019年1月〈ダンスがみたい!新人シリーズ17〉で初演を行ない、3月〈ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス〉を経て、5月に東京バビロン提携公演として上演する「フィジカル・カタルシス」の公演情報を公開しました。3行のステートメントも合わせて掲載しております。新しいスペースノットブランクの舞台とダンスと体についての新作にご期待ください。
2019年3月30日(土)より予約受付開始となります。皆様のご予約とご来場をお待ちしております。

フィジカル・カタルシス
2019年5月10日(金) ~ 5月12日(日)
シアター・バビロンの流れのほとりにて

◉フィジカル・カタルシス|作品概要
◉フィジカル・カタルシス|ステートメント
◉フィジカル・カタルシス|予約フォーム

Mar. 25, 2019 [Mon]

お知らせ
ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス|フィジカル・カタルシス

スペースノットブランクがスパイラルホールにて行なわれる〈ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス〉に参加します。2019年1月に初演を行なった「フィジカル・カタルシス」を新しく上演します。2019年5月に予定している同作品の上演に先駆けたワークインプログレスとなります。ご期待ください。

ダンサロン vol.6 ダンサロン・イン・プログレス
2019年3月30日(土) 14:30 / 18:30
※スペースノットブランクは14:30の回のみの出演です。
※3団体(昼回夜回合わせて6団体)によるショーケース公演となります。
14:30の回|小松菜々子 OLO(オロ) スペースノットブランク
18:30の回|リリー 町田妙子・仁田晶凱 コムナルカ


スパイラルホール|表参道

◉フィジカル・カタルシス|作品概要
◉ダンサロン

Mar. 17, 2019 [Sun]

小野彩加|お知らせ
キラリふじみ・リージョナルカンパニー ACT-F|超☆フェスティバル!!! -HAPPY HAPPI HAPPIPPY-

小野彩加が2016年度の第1期より参加している、キラリふじみ・リージョナルカンパニー ACT-F。
2019年3月24日(日)に、最終活動発表「超☆フェスティバル!!! -HAPPY HAPPI HAPPIPPY-」が行なわれます。

超☆フェスティバル!!! -HAPPY HAPPI HAPPIPPY-
2019年3月24日(日) 10:00 ~ 15:00(最終入場 14:30予定)
入場無料|申込不要

富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ|埼玉・富士見

◉キラリふじみ・リージョナルカンパニー ACT-F

Mar. 17, 2019 [Sun]

中澤陽|お知らせ
福井裕孝|デスクトップ・シアター(ワークインプログレス)

中澤陽が「KUMA EXHIBITION 2019」にて行なわれる福井裕孝「デスクトップ・シアター(ワークインプログレス)」の机の上での上演に出演します。

KUMA EXHIBITION 2019
デスクトップ・シアター
ワークインプログレス

2019年3月21日(木) ~ 3月24日(日)
スパイラルガーデン|表参道

演出|福井裕孝
プロダクトデザイン|古舘壮真
出演|斉藤ひかり 中澤陽 村上亮太朗 好光義也 
協力|劇団速度 幻灯劇場 東山青少年活動センター
主催|公益財団法人クマ財団

◉福井裕孝|デスクトップ・シアター(ワークインプログレス)

Mar. 15, 2019 [Fri]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.6 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作された「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.6を掲載しました。公演を終えた今の想いを3人に書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.6

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Mar. 9, 2019 [Sat]

小野彩加|お知らせ
カフェムリウイ|窓 vol.21

小野彩加がカフェムリウイにて行なわれる音楽とダンスの即興ライブ企画「窓 vol.21」に出演します。

窓 vol.21
2019年3月28日(木) 20:00
カフェムリウイ|祖師ヶ谷大蔵

出演|小野彩加(dance) 鈴木清貴(dance) 吉島智仁(drums) 多田葉子(sax)

◉窓 vol.21

Mar. 4, 2019 [Mon]

中澤陽|お知らせ
鳥公園のアタマの中展2|おねしょ沼の終わらない温かさについて

中澤陽が「鳥公園のアタマの中展2」にて行なわれるリーディング上演「おねしょ沼の終わらない温かさについて」に出演します。

鳥公園のアタマの中展2
2019年3月5日(火) ~ 3月10日(日)

おねしょ沼の終わらない温かさについて
2019年3月8日(金) 19:00
東京芸術劇場 アトリエイースト|池袋

演出|蜂巣もも(グループ・野原)
美術|渡邊織音(グループ・野原)
出演|伊藤彩里(gallop/カイテイ舎) 猪俣三四郎(ナイロン100℃) 大道朋奈 河原舞(ゲッコーパレード) 中澤陽 西井裕美 松村珠子 横田僚平(オフィスマウンテン)

◉鳥公園のアタマの中展2

Mar. 4, 2019 [Mon]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.5 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.5を掲載しました。公演がはじまる直前の今の想いを3人に書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.5

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Feb. 28, 2019 [Thu]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.4 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.4を掲載しました。出演者14人と演出補1人の印象を3人に書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.4

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Feb. 24, 2019 [Sun]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.3 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.3を掲載しました。1月のワークショップから2月の制作前半について、リレー形式で3周、書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.3

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Feb. 10, 2019 [Sun]

小野彩加、中澤陽|お知らせ
東野祥子、カジワラトシオ|カセット100(ホセ・マセダ作曲、1971)

2019年2月10日(日)にKAAT神奈川芸術劇場のアトリウムにて上演される「カセット100(ホセ・マセダ作曲、1971)」に小野彩加と中澤陽がボランティア演奏者として参加します。

José Maceda, Cassettes 100, 1971, Photo by Nathaniel Gutierrez, Courtesy of UP Center for Ethnomusicology and Ringo Bunoan

2019年2月10日(日)|18:30 / 19:30|全2回|上演時間30分
KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム|横浜

◉TPAM2019|プログラム
◉ステージナタリー|公演概要記事

Feb. 9, 2019 [Sat]

お知らせ
言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションボンバー Vol.2 を掲載しました。

〈コード・コード・コード ’19〉に於いて制作される「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」のクリエーションメンバー(公募により集まった参加者たちをサポートする役割のメンバー)である古賀友樹、近藤千紘、山下恵実の3人による制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.2を掲載しました。12月のワークショップから1月のワークショップの間それぞれが年末年始に行った場所、行なった物事について書いていただきました。ぜひご覧ください。

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|クリエーションメンバーによる制作雑記「クリエーションボンバー」Vol.2

◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|作品概要
◉言葉だけでは満ちたりぬ舞台|ステートメント

Jan. 25, 2019 [Fri]

お知らせ
下北ウェーブ2019|公開討論会#2

〈下北ウェーブ2019〉の関連イベントとして行なわれる「公開討論会#2」にスペースノットブランクとして小野彩加と中澤陽が参加します。

下北ウェーブ2019|公開討論会#2

2019年1月15日(火) 19:30 ~

※受付は30分前より ※入退場自由

下北沢 本多劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15

入場無料・予約不要

お問合せ|☎︎03-3466-0020|「劇」小劇場

参加団体
〈下北ウエーブ2019〉選出団体
女の子には内緒
かまどキッチン
福井裕孝

〈下北ウェーブ2017〉及び〈下北ウェーブ2018〉選出団体より
藏下右京 × 渕上夏帆 二人芝居
ゆうめい
スペースノットブランク
東京夜光

ゲストコメンテーター
らまのだ|森田あや
(日本演出家協会 若手演出家コンクール2016 優秀賞受賞|シアタートラム ネクストジェネレーション Vol.11選出)

◉下北ウェーブ2019|公開討論会#2

Jan. 10, 2019 [Thu]