Spacenotblank

2020年のごあいさつ

2019年はいくつかの場所でいくつかの作品を上演しました。

人が動くと場所は遠ざかり、また動くと場所は近づき、距離を味わう2019年でした。

なによりも作品を一緒に作ることを選んでいただいた皆様に大きな感謝を。
そして作品を見ようと動き、場所から場所へ訪ねていただいた皆様に大きな感謝を。

2020年もいくつかの場所でいくつかの作品を上演します。

時間を注ぎ、舞台芸術のユーザーエクスペリエンスを検討して制作と上演を重ねます。
あらゆるスケールであらゆる実験を行ない、成功と呼ばれる失敗もその反対も恐れずに、革新と日常を生み出すための研究を重ねます。

まずは3月の新作『ウエア』からはじめます。
新宿眼科画廊のスペース地下にて粛粛と上演する予定です。

どこかの場所でまた会いましょう。

2020年もよろしくお願いします。

2020年1月1日 水曜日
小野彩加 中澤陽


◉ウエア|作品概要