Spacenotblank

Theatre like Theatre but Theatre


舞台らしき舞台されど舞台

舞台らしき舞台されど舞台」というタイトルの舞台芸術作品に表れる、混沌の中にある小さな小さな物語たちとその作者たち。表れるいくつかの事象を、作者たちの独創性と、物語たちの虚構性を交えて、モキュメンタリーとして描く新作です。人間対人間の表現手法を探求し、迷いながら、舞台らしき舞台、されど舞台となる前提を受け容れ、抗い、観客と共有を果たすための、シンプルで豪然なドラマを描きます。

◉舞台らしき舞台されど舞台|ステートメント

◉制作部募集

2018年9月6日(木) 〜 9月9日(日) 全6回
2018年9月6日(木) 20:00
2018年9月7日(金) 20:00
2018年9月8日(土) 17:00 / 20:00
2018年9月9日(日) 17:00 / 20:00
受付開始は開演の40分前。開場は開演の30分前。
※開演後はご入場いただけない場合がございますのであらかじめご了承ください。

全席自由 一般 2,800円
(ワンドリンク込)
U24
(24歳以下・要証明)
2,300円
(ワンドリンク込)
当日券 各500円増
※未就学児はご入場いただけません。
※U24は当日受付にて証明できるものをご提示いただきます。
※車椅子でご来場のお客様や、お伝えすべき事前事項があるお客様は、ご予約の際に備考欄に必ずその旨ご明記ください。

予約受付開始 2018年7月20日(金) 午前10時
◉予約フォーム

カフェムリウイ 屋上劇場
〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷4-1-22 3F
小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅北口より徒歩7分
「祖師谷こどもおとな歯科」が1Fにある建物

出演者たち

Photo: Moeko Abe

荒木知佳 あらき・ちか
1995年7月18日生まれ。俳優。これまでに俳優として、天ぷら銀河「テレビ万歳」「魔法の魔法の魔法瓶」、ヨネスク「奥の森の方」、FUKAIPRODUCE羽衣「愛死に」、スペースノットブランク「緑のカラー」「ラブ・ダイアローグ・ナウ」などの作品に参加している。

Photo: Harue Oshida

石倉来輝 いしくら・りき
1997年10月18日生まれ。俳優。これまでに俳優として、SPAC(演出・古舘寛治、作・マキノノゾミ)「高き彼物」、パルテノン多摩×FUKAIPRODUCE羽衣「愛いっぱいの愛を」、チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション、芥正彦ノイズオペラ「カスパー」、ゆうめい「あか」などの作品に参加している。

Photo: Marin Kawamori

古賀友樹 こが・ゆうき
1993年9月30日生まれ。俳優。〈プリッシマ〉所属。これまでに俳優として、ゆうめい「みんな」「弟兄」「巛」、劇団献身「最悪な大人」「幕張の憶測」「死にたい夜の外伝」、スペースノットブランク「デーモン・ネーション」「緑のカラー」「ラブ・ダイアローグ・ナウ」「ネイティブ」などの作品に参加している。

Photo: Junnosuke Nishi

近藤千紘 こんどう・ちひろ
1993年11月10日生まれ。ダンサー、俳優。これまでにダンサーとして、DANCE PJ REVO「ハゲワシと少女」「Orange Gravity」、Empty-Kubrick「正午の伝説」、akakilike「シスターコンプレックスシンドローム」などの作品に参加。俳優として、ルサンチカ「春のめざめ」「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」、新聞家「白む」、女の子には内緒「光を束ねる」、スペースノットブランク「ネイティブ」などの作品に参加している。

出演 荒木知佳 石倉来輝 古賀友樹 近藤千紘
演出 小野彩加 中澤陽
協力 プリッシマ
主催 企画 製作 スペースノットブランク

Back to Performances