Spacenotblank

ラブ・ダイアローグ・ナウ/ネイティブに向けて。

ひどい。
2月から何も書いていない。制作過程をもっと書いて、自分で反芻して、考えたかったのに。

後悔はしませんが、憔悴しています。

2作品を、厳密にはせんがわ劇場で1回しか上演できなかった作品をもっとやりたい。という気持ちから、でも新作も作りたい。という気持ちから、企画しましたが、予想以上に大変な部分も多くて、何より1日中制作に没頭しないとならなくて、誰もそこに賃金を発生させてくれないので、だからといって深夜とかの空いた時間に働いていたら過労死レベルを超えてしまうので、他人に迷惑をかけて、作品を制作している状態です。本当にごめんなさい。

2月で舞台もさらさら飽きていて、5月はさてどうやって舞台じゃないものを作ろうか、と、毎回考えてはいるのですが、見る人たちにとって、それが舞台であるかどうかはあまり重要じゃなくて、僕たちにとってもあまり重要じゃなくて、舞台がどう、表れるかをじっくり待つ、ということが重要なのかな、と思ったりしています。

ラブ・ダイアローグ・ナウは、良くなっています。4人の出演者がとても良く絡み合っていて、僕たちはもっともっと、と発破をかけていますが、たぶん本番に向けてより良くなるでしょう。昨年のコンクールとはまったく違います。が、ちゃんとアップグレードしています。

ネイティブは、これまでの僕たちの表現手法をより強固にした作品にはなっています。あとは個々の意識次第です。正直、悪しき集団性が生まれている気もしなくはないので、構成はほとんど孤立させています。環境作りが、良くも悪くも、最終的にまとまりがどうなるかはわかりませんが、出演者たちの意識が向上していくことによって、良い作品になるでしょう。

両作品とも、短期間ながら順調に制作を進めて来て、いよいよ来週本番となります。本番も何もないのですが、意識を欠いた出演者からひとりずつ死んでいくような作品を作っています。パフォーマンスとは、殺し合いなのです。

誰かに迎合したり、一瞬でもパフォーマンスの品質を考えない瞬間があろうことなら、観客の前で何かをする必然性はなくなってしまいます。

帰ってこない一分一秒のために、僕たちは制作を続けます。

ぜひ、よろしければ、2作品とも見ていただければ幸いです。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

ラブ・ダイアローグ・ナウ/ネイティブ
2018年5月10日(木)〜5月13日(日)
於 調布市せんがわ劇場
詳細、ご予約は、こちらまで

中澤陽

Back to Messages