Spacenotblank

Jun. 10, 2017 [Sat]

少し間、があいてしまってますが、6月、あたたかくなってきました。

4月、ブラジルから帰国後はゆうめい「〆」に出演。生まれていちばんセリフをたくさん喋りました。

5月、1日から4日間ほど連続で舞台を見て、舞台に飽きる。そのあと関西の方に少しいました。そしてせんがわ劇場演劇コンクールのファイナリスト(といっても書類選考通過というだけですが)に選出いただきまして、7月に舞台作品を発表させていただけることになり、ずっとやりたかった言語を用いる舞台作品をやろうと思います。が、リハーサル始まって早速、言語に飽きました。
もうひとつずっとやりたかった消える舞台作品も、5月25日から6月8日の間、短い間、ですがやることができ、いい通過点です。死んでもできる作品を作りたかったということ、今後再演もできたらやりたいです。

6月、あたたかくなってきました。いまは「Journey to the Blank」を終えて「Love Dialogue Now」の制作に励んでいます。舞台作品に飽きています。演劇をおもしろいとも思っていません。ですが、悩んではいません。スランプとかでもないし、アイデアは常に無限にあり続けます。あまり自分を末広がりさせて他を無作為に巻き込むのは自然じゃないのでやりませんが、僕は僕なりに、ということで心の中に留めさせてください。

7月、新作「Love Dialogue Now」にご期待ください。せんがわ劇場で、無料です。宜しくお願い致します。

中澤陽

Back to Messages